こんちゃす!テッチャンです(´・ω・`)!

この度リーダーになって3ヶ月たってクランも落ち着いた所で少しばかり外交の旅に出向いております。

今まで決してサボってたわけではありません(´・ω・`)!

まずね、パンドラには役職者やメンバーで外交出来るメンバーがいるわけですよ。

私はどちらかというとクラン内部活動に今まで重点置いておりました。

サボってないよ?

今まで長老⇒サブリ⇒そしてリーダーになった後も頼れるメンバーに任せてたんですね。

役割分担大事。これまじで。

サボってないよ?

で、なんで急に外交やりだしたっかって話ですよ。

今クラクラの情勢って少しづつ変わってると思うんですよね。

まー何を言いたいかというと

『ひとつのクランで出来ることの限界』

をひしひしと感じております。

個人的にクラクラは全盛期を過ぎたと思いますがまだ既存ユーザーが多いと思います。

ですが新規メンバーの参入や取り入れは昔ほど容易ではないんですよね。

フレンド対戦や日本戦、TH9やTH10のオンリークランが増えてく中で先を見据えた時に必要なのは

友好クランとの連携や繋がりそして助け合いだと思ってます。

なんか合った時に頼れるクランが多い方いいやんって(´・ω・`)

そう思ったきっかけは先日あったクラチャンとの連合戦。

うちみたいな中規模クランでも複数集まれば可能性は広がるんだなーと。

まーいくら繋がりがあるクランでもリーダーの自分が全くなにもしないわけにはいかん!
というわけで少しばかり旅に出向いているわけです。

前置きが長くなりましたが初めにお伺いしたクランは
ネコふんこと
『ネコふんじゃった』様
Screenmemo_2016-10-23-20-25-10

以前から交流あったクランですが足を運んだことが無かったクラン。

でリーダーのロマさんに遊び言っていいか聞いたら二つ返事で『ええよー』と。
断られても行ったけどね(´・ω・`)

で、ネコふんに行ってみて数時間で思ったこと。

『クランとしての完成度が高い』

ですね。
なんていうのかな?クランメンバーの腕も申し分ないのですがクランとしてのルールや立ち回りがものすごく明確。
マジクランを謳っているクランの名の通り真面目にクラクラ楽しんでる。
そのための環境整備がものすごく明確にわかりやすいクラン。

リアル都合で対戦出れない人やクラン戦の人数の端数が出そうな時はサブクランの『ネコ増えちゃった』こと
ねこましにスムーズに行くしクラン対戦以外での連携も当たり前に出来ているクランでした。
野郎多いけどね(´・ω・`)

でね、気になるのはやっぱり強さじゃないですか?

いやー強いんですよ(笑)

パンドラも過去にネコふんと三回戦ってるんですけどね、強くなっとるんですよ!
もうやめよう。それ以上強くなるな。

で、その強さの理由はクラメンが普通に『TH9は基本的にTH9で埋めるんでー』
とかさらっと言っちゃうんですよ。

まー実際埋めるんですけどね。っけ!

埋める自信と仲間への信頼が物凄い。ふむふむ。それ以上強くなるな。

で、普段のクランチャットは野郎が多いせいかパンドラみたいなキャピキャピ感はないのですが
ギャグセンスというかノリが良いメンバーが多すぎる。
クラチャであんな笑うと思わんかった(´・ω・`)

でネコふんといえばリーダーのロマさんの存在が大きいイメージあったんですよね。
けど実際行ってみるとロマさんだけじゃない、全員で盛り上がってるクランチャット。

でクランチャットはふざけているだけではなく『クラチャでの戦術話』がものすごい。
これも強さの秘訣だと思う。クラメン全体の知識量が多いんですよね。

この辺は見習うべき部分だと痛感しました。ネコふん野郎ばっかりだけど。

4日間の滞在でわかったネコふんというクラン

・仲間への信頼がある
・強さに自信がある
・クランとしての完成度が高い
・ロマさんはいじられると家出する
・野郎ばっかり(女性も数名います)

なとても素敵なクランでした!!
帰ろうとした時の
『☆6取らないまま帰るのか』
『TH10にならないまま帰るのか』
『パンドラの女の子連れてこい』
という皆様の熱い愛情は忘れません!

てなわけで置き土産ではありませんがネコふんにいた時の対戦動画を実況しました。
宜しければご視聴おなしゃす!

まずはクラチャン戦で華麗な芋コロガシを見せてくれたエース!ひろきさん!
うーん空もうまい!ゴレウィズの入りに注目!
 

続いて久しぶりに見たTH10でのゴレホグ!配置によってはとっても強い!

ラストはネコふんリーダーロマさんと自分のアタックです!



最後に!来週金曜日はさっそくネコふんと連合組んであのTH9エリート様とフレンド対戦を行います!
がんばっていきましょー!
ネコふんの皆様ありがとうございました!

続いてのクラン訪問は
『ジェンコオリーブ商会』様です!よろしくお願いします!