こんちゃす!(´・ω・`)

テッチャンです!

今回はあまり紹介したくないメンバー紹介をさせて頂きます。
image


タイトルにありますが、クラクラではよく100本ノックをしている方がおりますよね。

ドズルさんとかもやっているし、パンドラOBでは煌のなみちゃんが以前やっておりました。

この100本ノック、実際効果はあるのかと思えばあるっちゃあるでしょう。

でも誰しもがやってみて効果があるかと言えばそうでもありません。

クラクラでは様々なやり方で個々のスキルアップを図れます。

アドバイスを聞いたり、動画をみたり、やってみて覚えたり。

まずやるのであれば自分がどういったタイプの人間なのかの自己分析も必要になります。

一辺に全部出来れば簡単ですがなかなかそううまくもいきません。

アドバイスしても成長スピードは人様々です。

アドバイスも受けても動画も見ても成長を実感出来なければこの100本ノックはやる価値はあるでしょう。

ただしやみくもにやってもただ数をこなすだけ。必ず反省も書くのがおすすめです。

まーおいらはやってないんだけどね(´・ω・`)

で、この100本ノック。パンドラでも最近始めた人がいます。
というか1000本ノック

やり始めたのがオルメカことオルさん。

オルさんはパンドラメンバー随一の下ネタ大好きおっさんです。

ちまちま倶楽部のちまりーと共に下ネタ政党【天狗党】を結成するほど。

ドクペと共においらのTwitter監視最重要人物になってます。

まー冗談ですが。

クラクラのキャラ設定上ゲスのキャラを貫いてるおっさんですが根は真面目です。

このように時折いいパパさんぶりが垣間見られます。
image


まーそんなオルさんですが。自分の成長に悩んでました。

おいら的にはパンドラはガチクランでもないしそこまで気にせんでもとは思ってましたが、彼は彼なりに自分の成長スピードに納得出来ていなかったのだと思います。

そこで彼がとった選択肢がやってみて気付くというやり方。

1000本やるって言い出しました。

今のパンドラではこのようなチャットが良く見受けられます。
image

image


オルさんは毎回反省と共に自分のリプレイをチャットに載せます。

時折クラメンとのアドバイスも始まります。

この様に見える範囲で努力している人がいるのはとても嬉しいものです。

さてこの1000本ノック

おいらは1000本までやらなくても良いと正直思ってます。

いや、応援はしてる。頑張ってる人の心を折るつもりもありませぬ。

ただ親心的には1000本やる前に気づいてほしいんです。

クラクラは適切な位置に適切なタイミングで適切なユニットと呪文を出すゲームです。

大雑把に言うとこれだけです。

全壊が取れる人取れない人の大きな違いはこれだけです。

オルさんは対戦で今もまだまだうまく攻められません。

理由はまだ気づいてないから。

その度に『あと900本待ってね』と言います。

大丈夫大丈夫。
オルさんが失敗してもフォローするのがチームワーク。

目に見える形で努力している人がいるのはクランとしてはとても良いこと。

大半の人は見えない所で努力をしているか全く何もしていないか。

きっとオルさんの姿を見て影響受けているクラメンもいるよ。おいらの様にね。

例え1000本出来なくても、何かのタイミングで気付く時が来るかもしれない。

1000本やって気付く事が出来なければ別なやり方で協力すればいいだけのこと。

大事なのは努力しているということ。

さてオルさんは1000本やって気付くのでしょうか?

それとも1000本やる前に気付くのでしょうか?
image


オルさんの努力に感謝と成功を祈って!

では!