こんちゃす!(´・ω・`)

テッチャンです!

image

『悲しいときー』
のネタで一世を風靡したいつもここから。

自分結構好きでした。

どこいったんでしょう?

個人的にはもう一回みたい芸人ランク上位です。

さて今回はクラクラをやっていて
悲しいとき、嬉しいとき
ということで書いていきます。

クラクラは喜怒哀楽がはっきりするゲームです。

特に対人ゲームですから様々な感情がぶつかったりもします。

皆さんはクラクラをやっていて一番悲しいときはどんな時?

全壊を取れなかったとき?

対戦に負けたとき?



自分はクラメンが抜けた時ですね。

リアル都合、喧嘩別れ、受験、仕事、方針が合わない、様々な理由でクラン運営をしていると脱退者がでます。

脱退者が出るとクラメンも悲しいと思いますが人一倍悲しいのは多分リーダーの方々だと思ってます。


かといってリアルを犠牲にしてまでクラクラはやる必要もありません。

受験勉強しなかったり、次の日の仕事に支障来してまでゲームをしたり。

これはいけません。

多分どこのクランのリーダーも出来る時間で出来る範囲でやってほしいと望む傍ら、いざ脱退者が出ると悲しんでいるのではないでしょうか?

ある意味宿命ですね。

自分の前の前のリーダーのフランさんが言ってました。

受験組が戻ってきたときに

『帰ってくる場所を守れて嬉しい』

そのときは自分はいまいち理由がわかってなかったのですが、今は少しわかります。


ある、受験組のメンバーが今月戻ってきました。
それとテストで忙しかったメンバーと仕事の都合で抜けていたメンバー。

今回はそんな三人にまつわるお話し。

メンバーの名前はネスときゃしーそしてイトマサ。

三人ともパンドラでは若手のメンバーです。

ネスは受験のため春頃にパンドラを抜けました。

Twitterではいつも面白いことを呟こうとしてます。

ただ、言葉使いや態度はとてもしっかりした若者です。

個人的に息子にしたいクラメン一位。

そしてパンドラblogのリツイートの速さ一位。



きゃしーも一年ほど前に抜けました。

理由はクランの方針と合わなかったから。

けれども、ふと去年の秋頃戻ってきてテスト期間を終え本格的に復帰しました。

きゃしーは若さ特有の向上心があって、そして負けず嫌いな男の子。

自分の昔にそっくりな男の子です。

パンドラ負けず嫌いランク一位。


そして仕事の都合で抜けていたイトマサこと、イトマン。

イトマンは仕事が超多忙な営業マン。

年末が近くになるにつれ多忙になり放置に。

クイキンのイベントも重なってコメント付きでキックした形になりました。

で、昨日の夜仕事が終わってinしたらいたんです。

イトマン。久々にクラクラを開いたせいか放置村でエンブレムも付いていない状態。

で、転職を機会に時間が出来て復帰したわけです。

彼には以前lobiの個別で一言コメントを残してました。

戻ったきっかけは自分のコメント、そしてblogを見て戻ってきたみたいです。

可愛いやつめ(´・ω・`)

と、どんなきっかけにしろ戻ってきた三人にたいして。

戻る場所を守れてよかった。と思ったわけです。

前々リーダーと同じく自分もリーダーの立場になってやっとわかったんですね。

今でもどんなクラメンが抜けても正直悲しいです。

ですがパンドラがパンドラであり続ける限りこの戻れる場所はあり続けます。

出会いもあって別れもあって、そして今回の様な再会もあって。

別れたときの悲しさ以上の喜びや嬉しさを味わったらいくら大変なリーダー業もやめられないものです。

パンドラではおっさんも多くてそして今回紹介した若手メンバーも戻ってますます活気づいてます。

今回三人に共通している事は

クラクラがうまい事です。

誰がエースになるのか密かに期待しつつ今回のblogを終わります。










PS




パンドラのエースは俺な



では!