┌(┌ㆁωㆁ*)┐お疲れちゃんです!Nyokoです!


負けました。。。

宿敵ネコふんに、またもや負けました。。。


ぐやぢぃ、、ぐやぢぃよぉ。。。



今回のネコふんせんは、全壊のちまちま倶楽部さんとの敗戦から、防衛力強化に比重を置きました。
マッチング後からほぼメンバー全員配置を見直し、あーでもないこーでもないと、とにかく守りを強化し、どこか尖った防衛力がある配置を目指しました。

防衛結果を見てみましょう。

ネコふん防衛1

ネコふん防衛2
ネコふん防衛3
ネコふん防衛4


こうしてみてみると、防衛の大事さがよくわかるでしょうか。
上位9名は1回のみの防衛でした。
つまり、上位陣は初見全壊を防ぐことに特化した配置が必要になるのでしょう。

10~20は、2,3回ずつ、ちんねんさんは4回攻められました。
(4回目はth10のえーきさんから)

複雑な壁組や、いやらしい配置、攻め落とせそうで攻め落とせない。
空でいけそうで、いけない。
ナックルできそうで、ラスト時間切れ。

などなど。

トラップになる要素を幾つか含ませた配置が必要になってくると思います。


21以下。
全壊をとにかく防ぐ配置になります。

特に、TH9序盤組は、普通に攻めると同格レベルが攻めてきます。
相手のヒーローレベルも10前後と、それ程強烈ではありません。
ヒーローの進軍を阻む防衛援軍や、低レベルユニットでは押し切れない壁組。

そして。

なによりTH9の攻めに慣れていない相手から攻められる可能性が高いです。


この、TH9序盤の防衛は、クラン対戦結果に多大な影響力を及ぼします。

2回防げば最高!
3回以上はMVP並みの貢献度です!

TH9序盤メンバーは、全壊を見るより防衛力を高めることで、クランに貢献できる可能性が高いです。

今回は「トン」の配置(実はクラメンの虎徹配置をパクったのですがw)が、なんと5回防衛しています。
手数を使わせたのは、相手にもプレッシャーになったことでしょう。



ネコふんさんと、パンドラとのヒーローレベルアベレージは以下の通りでした。

【ネコふん】
BK20.5
AQ21.4

【パンドラ】
BK17.5
AQ19.8

こちらのほうが劣っていましたが、結果的に見てよく防衛できたと思います。
もし、いつも通りの配置で挑んでいたら、恐らく10ポイントくらいの差は付いていたかもしれません。
もっとやられていたかな。


結果的に敗戦しましたが、道中かなり良い勝負でした!
相手も決め手に欠け、こちらも決め手に欠け。

ネコふんリーダーとも飲みながら話しましたが、ネコふんさんとは同じくらいの、丁度よいレベルにいるのではないでしょうか。

負けはしましたが、非常に楽しいイベントでした!
ネコふんさん。ありがとうございます!
また、第3回も、リベンジさせてくださいね!


余談……。

自分はTH10なのに、TH9を攻めて失敗しました。
そのときの、ネコふんリーダーからのLINEは。。。

LINE01
LINE02
LINE03


人間性を疑いますね。


おちまい♪