なみです。
昨日のリーダーの記事と被っちゃうかもなんですが。
私も、謝罪に関しては、前からずうっと考えることがあったので、今回連続で記事にしちゃいますね。
内容が重複してる部分も多いですが、気楽に読んでいただければ。


パンドラでは、主に対戦の攻撃で失敗したときなどの謝罪は禁止しています。

仮に、技術不足でも。
ケアレスミスだとしても。

「ごめんなさい!」と一言でも言おうもんなら「なみさん、謝っちゃダメ!」などと言う声でクラチャが埋まります。



実は、この謝罪の量産行為、クラン内では私が一番やってしまってるようなんです。
本人、ぜんぜん気づいてないけど。

謝らなくて良い場面で、謝ってるみたいで。


サブリーダーのこの態度、余程目に余ったのでしょう。

ある日リーダーに言われました。


「ごめんなさいって最強の呪文なんだよ、わかる??」


「ごめんなさい」と言えば、大概の大人であれば「いいよいいよ」「気にしないで」という、慰めの言葉が飛んできます。
むしろ、慰めさせてしまってるかもしれない。


ちょっと穿った見方をすれば。

「ごめんなさい」って周りに対して言ってるつもりでも、実は「自分を許して!」ってみんなの優しさに甘えてるのかなって思ったりして。



リーダーはそこまで言わなかったけど、自分の中ではそんな気がしてきて。

謝らずに、攻撃失敗したら「ぎゃふん!」「リプ100回見てきまーす」
誰かに対してなら「ありがと!」

この言葉に言い換えるよう、努力してます。

が・・・

謝罪 ブログ



うーーーーーむ、私はホントに成長してるのだろうか。。。



ちなみに、ホントに謝るべき場面での謝罪は禁止してないですよ、パンドラでも。
あくまで、何でもかんでも謝るのは、違うよってことで。。。

そんで、こんなに言われてるのは、私だけなんで。。。

うん。堅苦しくならず、少しずつ。
減らしていく、きっと。




絶対って言えなくて


ごめんなさーーーい!!!